<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

豊田通商などが自動車向け音楽配信会社

トヨタグループの商社である「豊田通商」とカーエレクトロニクスメーカーの「豊通エレクトロニクス」、民間著作権管理事業者の「イーライセンス」が共同出資で音楽配信会社を設立しました!

会社名は「株式会社ETスクウェア」となっており、自動車向けの音楽配信サービスを行う会社だそうです。

ETスクウェアから「music-Chef」というサービスが提供されており、利用できる機器で使うと、車両走行情報を取得し、ドライブの季節や場所などを検出して、お勧めの楽曲を自動的に配信してくれるそうです。

ユーザーの好みも学習していき、進化していくサービスとのことで、多くの会社の楽曲が配信される予定です。

配信される楽曲は、エイベックス・マーケティング、ビクターエンタテインメント、ポニーキャニオンなどの有名会社の曲が多く提供される予定となっています。

music-Chefはスマートフォン向けアプリとして配信される他に、自動車向け専用タブレットの「レリビィ」を発売して対応するそうです。

レリビィで使う場合には、Wi-Fi経由でインターネットに接続する環境を別途で用意する必要があります。
自動車用音楽配信サービスは、ありがたい方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

運転中はやはり音楽をかけておきたい時なんか多いと思いますが、それを準備するのはめんどうですよね。
一昔前は、CDをレンタルして、オリジナルのベストなんかをテープやMDで作っていましたよね。

最近はアイフォンやアイポッドでしたが、さらにこういったサービスが追加されてくるようです。
個人的には、各サービスが分断されていないで、クラウドで管理できるようにしてマルチデバイスで利用できるのがベストなような気がするのですが、縄張り争いがあるので、それは無理かもしれませんね。

できるのはアマゾンかアップルか。。それくらいでしょうね。

◆スマフォ並みネット機能の音楽プレイヤー誕生
最近は音楽プレイヤーといえば携帯やスマフォで代用してる人がとても増えたように思います。
そういう私も携帯やスマフォではあまり音楽を聴かないのですが、ネットでダウンロードしてプレイヤーで聞いています。

ちょっと前までは好きなアーティストはアルバムを買って聞いていたのですが、今は殆ど買わなくなってしまいました。

当時はアルバムのデザインや歌詞カードの質感などでもアーティストの音楽に対する姿勢などを感じていたのですが、ダウンロードですむようになると音楽がただのデジタルのデータになってしまったようでちょっと寂しさもあります。

反面、PVなども手軽に見れるようになったので、もしかしたら、以前よりもアーティストのリアルな表現を見れるようになったので、より音楽に親しめるようになったともいえるかもしれません。

今回ソニーが発売するウォークマンはネット環境への接続は勿論、大きなディスプレイでPVも思いっきり楽しめる仕様になっています。

音質もやはり音楽再生機器だけあって携帯やスマフォで聞くより高音質で楽しめるそうです。
なんでもできるスマフォも良いですが、音楽こだわる方はベストバイな商品かもしれませんね。 
[PR]
by atsuum | 2012-02-09 11:05 | 音楽


音楽や日々の出来事について独自のeyeで書いています。


by atsuum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日記
音楽

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

i2i

海外ドラマ

最新の記事

夏といえば・・・夏フェス!
at 2012-07-09 06:08
妻の内職の手伝いをする優しい夫
at 2012-05-08 05:28
正に実写版宇宙戦艦ヤマト。今..
at 2012-04-06 22:11
豊田通商などが自動車向け音楽..
at 2012-02-09 11:05
お気に入りのアロマディフューザー
at 2012-01-20 11:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧